タバコを吸っている芸能人なのになぜあんなに歯が白いの?

2016年08月1日 (月)更新

歯を白くきれいにするためのホワイトニングですが、その方法はいっぱいあります。歯医者さんで行うオフィスホワイトニングをはじめ、自宅で専用のマウスピースを装着して行う、ホームホワイトニングというものもあります。一般的に歯が白い代名詞として、芸能人の名前を挙げられる方がいらっしゃいますが、芸能人はどうしてあんなに歯が白いのか、タバコを吸っているのにどうして歯が白いのか。あれぐらい白くするにはお金がかかるのでないか。そんな風に考えられている方も多くいらっしゃると思います。芸能人のホワイトニングは一般的な歯科医院ではなく、歯の美しさも専門にした審美歯科で行われていることが多いようです。そこで今回は、審美歯科についてご紹介したいと思います。

一般的な歯科と審美歯科の違いとは

一般的な歯科と審美歯科の違いとは

虫歯などの歯の治療を専門に行う歯医者さんは、歯の機能の治療を専門に行っている場合がほとんどで、治療によって削った部分を金属で埋めたり、欠けた歯を治療して元通り噛めるようにするということを専門にしています。一方、歯の治療だけではなく歯の美しさも含めた治療を専門にした審美歯科という歯医者さんでは、1本の歯を治療するだけではなく、歯の全体のバランスを考えた治療のことまでアドバイスしたり、虫歯がなくても歯の美しさを出すために治療を行っています。

審美歯科で行える治療とは

ホワイトニング治療は、審美歯科で行える治療のひとつで、歯を削ることなく歯の色を白くする治療を行います。審美歯科で行うホワイトニング治療の仕組みは、光やレーザーを歯に照射することで歯の内部の色素を分解して白くさせます。ホワイトニング治療以外にもセラミック治療というものも行っています。セラミック治療には、かぶせ物を使用するセラミッククラウンと、詰め物治療のセラミックインレー、歯の表面にセラミックを貼り付けるラミネートベニアがあります。それ以外の治療としてはインプラント治療があります。インプラント治療では人口の歯の根を歯肉に埋め込み、その上に人口の歯をかぶせる治療法です。

芸能人のホワイトニング治療

芸能人のホワイトニング治療
芸能人の方の治療には短時間で美しいバランスに治療することも求められます。一番目立つ部分の前歯だけではなく、大きく口を開けたときに見える奥歯も治療する必要があります。そのため、治療する箇所は多くなりますし、通常のセラミックよりもさらに白く輝くセラミックをセットすることもあるようです。

まとめ

審美歯科で行う治療にはホワイトニング以外に歯並びの矯正など、歯全体の美しさを専門に治療しているところもあります。どうしても歯の見た目が気になるという方は、審美歯科に相談することも選択肢の一つに加えてみるのもいいでしょう。ただし、審美歯科の治療には、保険の適用外の治療がある場合もありますので、まずはアーク歯科でご相談されてみるのがいいと思います。


コラムバックナンバー